遊言STROLLER

時どきニッチ、時どき時流無視、時どきハレンチな興味関心日記

「あまんちゅ!」のLINEスタンプまじ登場して欲しい

天野こずえの漫画が原作であり、2016年の夏にアニメが放送された、あまんちゅ!

amanchu-anime.com

↑※現在は2期アニメの放送が決定したため、「あまんちゅ!~あどばんす~」となっています(後述)。

 

自分自身はまだ漫画版は読んだことが無いのですが、アニメ版は全12話を一通り見て一目惚れ

 

もっと言えば、あまんちゅ!をウェブオンデマンドで見てた当時、「けものフレンズ」や「おそ松さん」(1期)も同時並行で見ていたのですが、

自分の中のランキングでは、今年大ブームとなったけものフレンズを抑えて、一番のお気に入りの作品となったのです。

 

f:id:dsusdrlwy1372:20171229223533j:plain

↑PCの現在のロック画面も、この通りあまんちゅ!仕様。

 

きっかけはGONTITIゴンチチ)。

自分はアコースティックギター系のインスト音楽が大好きなので、GONTITIはかねてから好きだったのですが、

 

GONTITIがアニメ音楽を担当だと!?

 ↓

②「あまんちゅ!」と言うのか… 気になるな見てみよう

 ↓

③この作品は……気に入った!!

 

といったように、GONTITIから流入したパターンです。

 

GONTITIの音楽性自体、元々優しい曲調が特徴だったのですが、

あまんちゅ!もまた、それと物語性や作風がドンピシャリ。

 

自分の好きな優しい音楽と、あまんちゅ!の持つ優しいストーリー性が、自分の感性にいわば「どストライク」だったわけです。

 

加えて、自分的なあまんちゅ!のストーリーのポイントを挙げるとするならば、

現実味の強い学園生活がベース、身近に感じやすい

物語も人物も、穏やかさと優しさで溢れている

GONTITIの穏やかで優しい音楽がベストマッチしている(先述)

 

自分自身、過激だったり、センセーショナルだったり、バッドエンドだったり、後味の悪い作品は苦手な方なので(これはアニメのみならず、漫画や映画など物語系コンテンツ全般に言える事)、

そのような要素が一切入っておらず、ひたすら柔らかな世界観で溢れている点は、まさしく自分向きだったわけです。

 

f:id:dsusdrlwy1372:20171229224039j:plain

↑もちろんサントラだってバッチリ持ってます。GONTITIのアルバムとしても楽しめるので、まさに黄金コンビ♪

 

そんな「あまんちゅ!」だったわけですが、

TVアニメの第2期が決まったのは、今年の11月のこと。

 

一番のお気に入りの作品となった以上、アニメ2期はかねてから待望していたのですが、

実際に決まったと知った瞬間、自分は心の中で盛大にガッツポーズを決め込みました。

 

もっと言えば、集団だったら夜通しでお祭りムード全開のドンチャン騒ぎをしたいくらいの、それくらい大きな歓喜に自分の中では包まれたのです。

 

アニメ第2期放送は来年の4月から。

今でも心を大きく躍らせながら、楽しみに待ちわびています。

 

f:id:dsusdrlwy1372:20171229223741j:plain

タブレットのロック画面もこの通り。EDテーマシングル「ふたり少女」のジャケットより。

 

さて、そんな感じで、自分の大好きな「あまんちゅ!」について長々と語ってきたわけですが、

 

あまんちゅ!1期を見てから現在まで、一つ思っていることがあります。

 

あまんちゅ!のLINEスタンプ欲しい。

 

というか、

 

是非とも登場して欲しい。

 

実のところ、アニメが始まって以降、あまんちゅ!は多方面へと展開しており、

ダイビング系の団体とタイアップしたり(コラボダイビングカードの発行)、伊豆急でのコラボ乗車券発売や伊豆東海バスでのラッピング車両運行など、

作品の舞台となった伊豆地域において、多種多彩かつ大々的なキャンペーンを展開しています。

 

当然、この流れでいくと、グッズも数多の物が販売されており、公式ページで見るラインアップの多さからも、その展開の大々的さが伺えます。

amanchu-anime.com

 

しかし、これほど巨大なキャンペーンと多様なグッズ展開にもかかわらず、

LINEスタンプは未だ登場していないのです。

ありそうで無い。

 

仮に登場してくれたら、スタンプとして使えそうなフレーズは、沢山あると思うのですが……

 

例えば、ぴかりのうぴょー♪なんかは、結構中毒性が高い。

ちゃ顧問のちゃー♪ですら、何かと使えそう。

姉(あね)ちゃんが弟くんをフンッ!って蹴っ飛ばしちゃうシーン然り。

 

汎用性は思いの外高いと思いますし、実際発売されたらされたで、売れると思います。

(実際他の有形物のグッズと違い、LINEスタンプは無形物なので、コストもさほどかからないのでは? よく知りませんが)

 

今後2期が放送されるに当たり、新しいグッズもまた出てくると思いますが、

その一つとして、あまんちゅ!のLINEスタンプも、是非とも登場して欲しいと思っています。

 

というか、切実に登場を願っています。

出てきたら友達に使いまくります。

 

f:id:dsusdrlwy1372:20171229204721j:plain

↑アニメを見始めた時期が遅かったため、グッズといえばまだこれくらい。関西某所のアニメイトに辛うじて残っていたのを入手。

 

こんな風にして2期放送を控えているあまんちゅ!ですが、

人気度こそ そこそこではあるものの、その穏やかで優しいストーリー性のみならず、今後の展開も順調で、物語・人気度・2期制作どれを取っても、

 

「何て平和なアニメなんだろう……」

 

なんて思ってしまいます。

 

監督解任騒動で何もかもが大混乱に陥ってしまった、某動物アニメとは対照的ですね。

 

おまけに言えば、あまんちゅ!は松竹系の会社が関わっている作品。

換言すれば、某カクガワ書店(仮称)が殆ど関わってない、数少ないアニメになるのです。

 

その某カクガワ書店(仮称)の現状に大いに感心していないアニメファンの皆さん、

非カクガワ系(仮称)のアニメに乗り換えるなら、あまんちゅ!はオススメですよ。笑

 

そんなこんなで「あまんちゅ!」とLINEスタンプについて語ってきましたが、

 

あまんちゅ!のアニメの関係者の皆さん、2期に合わせて、

LINEスタンプ是非とも作ってください。

 

本当に切実に願ってます。

 

というわけで、今回はここまで。