遊言STROLLER

ニッチ成分多めの興味関心記。更新頻度少なめのマイペース派。

「あまんちゅ!」アニメ2期、順調で何より!

【以下4/23加筆】

 加筆ですがいきなり記事の冒頭に書いちゃいます。

 

ここ最近のあまんちゅ!~あどばんす~(アニメ2期)の放送開始以来、色々と新しい動きがあったのですが、その中でも「驚いた」ことを2つほど。

 

未放映1期第13話がウェブ配信されている

 

あまんちゅ!1期の13話といえば、これまでTV放送もウェブ配信もされず、Blu-rayの最終巻を買った人しか見られないエピソードでした。

 

収録巻については以下の公式サイトのページを参照。 

amanchu-anime.com

 

先の1期ニコ生一挙上映で初めてウェブ上で配信され、今後他の所でも観られる機会が増えてくるのかな~…と薄々思っていたのですが、その予感は的中。

何と遂に、ウェブ上の配信サイトでも常時配信が開始されていることを確認したのです。

 

これは公式ツイッターなどでも特にアナウンスされていなかったため、突如密かに行われた模様。

少なくとも現時点では、dアニメストアでの配信を確認しています。

その他の配信サイトは確認していませんが、同様に配信されている可能性もあるでしょう。

 

これまでBlu-rayでしか観られなかった幻に近い回がウェブ上でも観られるようになったのは、限定版とも言える回に一層触れやすくなったなと感じる一方、13話のために買おうと思っていたBlu-rayの購入計画はほぼ白紙に戻ることに。。。

 

それでもせっかくの機会なので、また気の向いたときに、13話をもう1回観てみようかなと考えています。

 

2期のOP曲のクオリティが相当高い

 

アニメ第2期「あまんちゅ!~あどばんす~」のOP曲に使われている、鈴木みのりの「Crosswalk」。

 

 

この曲も1期同様にあまんちゅ!らしさに溢れた優しい感じの楽曲であり、歌い手は違えど歌詞提供は1期の時から関わっている坂本真綾によるものでもあり、上の公式MVも結構な長さで聴けるようになっています。

 

そんなこのOP曲。私はこの曲を最初に聴いた瞬間、

 

「めちゃめちゃええ曲やんか…」

 

と、自分の琴線に見事にどストライク。笑

 

その優しすぎて一般的なポピュラーソングにも通じるその曲調からは、

 

「とてもアニソンとは思えん…」

 

という印象を強く抱き、これだけクオリティの高い、アニソンらしさを抑えた、万人受けしそう(?)な曲調に「あまんちゅ!は2期でも楽曲に至るまでクオリティに妥協を許さないなぁ~!」と、今回も相当唸りました。笑

 

そのアニソンらしさの薄さとポピュラーソングに通ずる曲調と優しい雰囲気から、アニソンとしては自分史上類い稀なる神曲と言える楽曲に出会うことが出来た、と言っても過言ではないかもしれません。笑

 

・・・そんな感じで「幻のエピソード」のウェブ配信に驚き、今期のOP曲を大絶賛したわけですが、加筆はこのくらいにしようと思います。

 

以下はアニメ第2期の放送開始前の時点をベースとした話。

 【加筆終わり】

 

去年後半に告知が出されて以降、着々とその準備が進められてきた、アニメ「あまんちゅ!」の第2期

 

放送開始まで約2ヶ月を切ってもなお、特に大きな進展がある趣旨の告知が無かったので、ちゃんと順調に進んでいるのか、少々心配な所はありましたが、

放送1ヶ月前となる前後から、ツイッターなどで急に新着情報等が一気に動き出し、突然湧いてきたかのように、新しい動きを次々と見せ始めました

 

ファンとしては「よっしゃ順調に進んでるぞ!」と、またまた歓喜に沸きました。

 

あまんちゅ!~あどばんす~」と銘打たれた第2期アニメ。

これまでPVといえば、最初に発表された以下のものしか長らく流されていませんでしたが、

 

ごく最近になり、

 

オープニング曲も含めたPVの第2弾が!

 

さらに、PVはこれだけに終わらず、

 

何と、坂本真綾が担当したエンディングテーマも込みの、第3弾のPVまで!

 

1期ではオープニングを担当していた坂本真綾。今回はエンディング担当なんですね。

 

詳細版のPVが2本も立て続けに発表されるというボリュームの充実っぷり。

一番最初のPVも含めると、PVとしては結構濃い内容量を楽しめる感じ。

これはファンとして嬉しい限り。本編にも期待が高まります。

 

なお、詳しい新着情報に関しては、以下の公式ツイッターをチェックするのが、リアルタイムで漏れなくで良いと思います。

ただ、更新頻度は、以前同様それほど頻繁でもないようです。

twitter.com

 

あと、もう一つ特筆すべきは、今回の2期放送の動きと連動した、明くる日に行われた、ニコ生における1期の一挙上映

 

ここでは、広く放送・配信済みの第1~12話だけでなく、TV未放映の第13話までもが上映されるという、スペシャルな一挙上映だったのです。

 

「これまでBlu-rayを入手しないと見られなかった第13話が、Webでも無料で観られる機会があるなんて!」

 

「これは観ない選択は無い!」ということで、一挙上映の第13話だけを主に視聴。

自分にとって幻に近い回を観る、非常にオイシイ機会でありました。

 

ちなみに、第13話の感想をざっくり言うと、観た後はやっぱり、かなりほっこりした気分に。

1~12話の本編では表立った登場人物ではない、てこの旧友2人が登場するのですが、ぴかりとその子達の仲違いが起こりそうで起こらず、円満に終わるというストーリーが、穏やかで優しいムードに溢れており、「やっぱ13話も安定のあまんちゅ!クオリティだなぁ~!」と、自分の感性に一番合った物語に悦びきっていました。

 

第13話がネット上で配信されるのは、今回のニコ生上映が初めてだったようですが、果たして今後も再び、Blu-ray以外で13話を目にする機会があるのかどうか、ちょっと注目したいところです。

 

ちなみに、あまんちゅ!~あどばんす~の公式サイトでは、諸情報と共に詳細な放送・配信情報も発表・掲載されたのですが、

amanchu-anime.com

配信サイトはAbemaTV・U-NEXT・dアニメストア……など大概の主要サービスが一通り出揃っています。

 

しかし、TV放送局を見てみると・・・

 

「驚くほど少ない……」

 

放送局・チャンネルの数が、ガックリと減っているのです。

 

確か1期の時にはあった、KBS京都サンテレビなどの、関東圏・BS・有料チャンネル以外の他地域局・チャンネルが、ごっそりと消えているのです。

 

「ひょっとしてこれは1期が結構不調だったから、2期は予算が厳しかったという表れなんじゃないか……?」と、ちょっと心配にもなってきてしまいますが、

アニメの中でも随一の上品な物語であり、自分の一番お気に入りの作品でもあるだけに、もっと頑張ってほしい!とエールを贈りたいものです。

 

とはいえ、一度決まった第2期は、放送までの経過は順調な模様。

1期同様の上質な物語が展開されるのか、また新たなグッズも出てくるのか、首を長くして楽しみに待ちわびています。

(前にも書いたようにそろそろLINEスタンプ出して欲しい

 

f:id:dsusdrlwy1372:20180312221854j:plain

(↑ごく最近、某所のアニメイトで入手したクリアファイルセット。たまたま蔵出しされていたのを速やかに購入。1期のグッズはもう殆ど店頭では見かけないだけに、まさしく奇跡の入手!)

 

それでは今回もここまで。