遊言STROLLER

とあるヲタの マイペース過ぎる しがない自由帳。SNS疲れな自分のためのTwitter代わりの居場所。「自分の語り場」が恋しくなって しれっと復活しちゃいました。

【お気に入り曲】GONTITIとDEPAPEPEの『Flow』聞き比べ

GONTITIDEPAPEPEといえば、同じインストギターデュオでありながら、音楽性が180度異なるアーティストですが、

 

両者どちらにも『Flow』という同じ名前の曲があるのです。

 

それだけでも面白いのですが、その両者の『Flow』を聞き比べてみるのも、両者の音楽性の違いがダイレクトに実感出来て、ますます興味深いと思います。

 

まずは、GONTITIの『Flow』

 

Flow

Flow

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

ゆったりして親しみやすいメロディ、そして心地良いストリングサウンド……

 

要するに癒し系の曲ですね。優しい感じでリラクゼーションにピッタリなのが、GONTITIの曲の特徴です。

 

一方で、DEPAPEPEの『FLOW』*1

 

FLOW

FLOW

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

ピッチが速くて快活で、爽やかな曲……といった印象が強いですね。

 

換言すれば、明るくてリズムが良く、一般的なJ-POPに近い曲風を持っている……これが、DEPAPEPEの大きな特徴です。

 

どちらの曲風が好きか、あるいは「両方良い!」と思えるかは、もちろん個人の好みによると思いますが、

 

同じ『Flow』という曲名でも、両者ではこんなにイメージが違うんだ!という点でも、

 

様々な種類のインストゥルメンタルを楽しむ中での、醍醐味の一つだと思います。

 

f:id:dsusdrlwy1372:20200505183826p:plain

*1:GONTITIの曲名とは大文字・小文字の違いはありますが、まあ同じ曲名と言って差し支えはないかと…としました。

【鉄道部品】レアなカット方向幕の話。その2

少し前にレアなカット幕の話をした時に思ったこと。

 

そういや阪神のカット幕もあまり見かけないよな…と。

 

f:id:dsusdrlwy1372:20200504143428j:plain

真ん中の「準急l三宮」は、台紙からペリッと剥がして既存の方向幕にペタッと貼り付けられる、ステッカータイプのもの。

 

上の3つの方向幕はそれぞれ別々の店舗やイベントで入手したのですが、

 

その販売場所3ヶ所のいずれでも、置いてあった阪神のカット幕は、それぞれ各1枚のみ(上の写真にあるやつ)。

 

上の3つのカット幕を入手して以降、阪神のカット幕を見かけることは、どの店舗やイベントでもありませんでした。

 

.

 

そもそも、阪神の鉄道部品を入手出来る機会自体が、比較的限られているのもあるのでしょう。

 

阪神の部品販売の代表的な機会といえば「はんしんまつり」だと思うのですが、

 

大量に阪神の部品が販売される反面、「はんしんまつり」は抽選に当たらないと行くことが出来ないため、

 

「はんしんまつり」の部品販売に行ける機会は、結構限られていると思います(ちなみに私は行ったことありません)。

 

それだけでも入手機会が結構限られていそうなのに、それ以外で阪神の部品が流通する機会となると、尚更限られてくるのでしょう。

 

特に方向幕となると、カット幕に限らず巻物でも、私の知る限り、他の店舗やイベントで見かけることは、やはりあまり無かったと思います。

 

.

 

そう考えると、やはり阪神のカット幕(などの方向幕)は、やや希少な部類に入るのかもしれません。

 

お店などで数多あるカット幕の中から「阪神の幕見つけた!」となっても、あるのはその1枚だけーー

 

そんな風に、阪神のカット幕に巡り会い、ゲット出来たというのは、結構ラッキーなことだったのかもしれません。

 

もし今後、そんな感じで阪神のカット幕を入手出来る機会があったとすれば、それはまたと無いチャンスだと思いますよ。笑

 

.

 

ちなみに、上の写真の方向幕の入手価格はそれぞれ、「臨急l高速神戸」が1100円、「準急l三宮」が550円、「直特l姫路(西元町・大開にも停車します)」が3000円(いずれも税込み)。

 

そのうち「直特l姫路」は「サンショップ大阪」という事業者から手に入れたのですが・・・

 

……前から思うんですけど……

 

……「サンショップ」の鉄道部品って、えらい割高じゃないですか?