遊言STROLLER

とあるヲタの マイペース過ぎる しがない自由帳。SNS疲れな自分のためのTwitter代わりの居場所。「自分の語り場」が恋しくなって しれっと復活しちゃいました。

ドレミインバーター、欧州ではまだまだ健在でした♪

 以下、撮影は2016年7月。

 

スイスを旅行中、チューリッヒ中央駅で撮影したもの。

 

ここチューリッヒ中央駅には、オーストリア連邦鉄道の車両も乗り入れるのですが、

 

その列車「レールジェット」用の機関車には、シーメンス社製のGTO-VVVFインバーターが搭載されており、

 

そのインバーター独特の「ドレミの音階」を聞くことが出来ました。

 

youtu.be

 

上の動画で聞いてもらえれば分かる通り、まあ実に綺麗なドレミの音階を奏でてくれること。

 

まるで車内にパイプオルガンか何かが搭載されているかのようで、VVVFインバーターの音だとはちょっと信じ難いくらいです。

 

日本では、かつて京急などで有名だったドレミインバーターは姿を消してしまい、残念ながら国内ではその音をもう聞くことは出来ませんが、

 

日本から消えた後の2016年時点における、遠く離れた欧州では、まだまだその音を拝むことが出来たのでした。

 

しかもかつての日本の京急よりも音階がはっきりしていて綺麗に聞こえる!

 

生で間近に聞いた時にはもう感動してしまいましたね。笑

 

f:id:dsusdrlwy1372:20200327214521p:plain

↑高速列車「レールジェット」で使用される、オーストリア連邦鉄道のドレミインバーターシーメンスGTO-VVVF)搭載の電気機関車。(※別の手持ち動画からキャプチャしたため、上の動画とは車両の色や撮影アングルが多少異なる。)